Jeroboam Event Information

神戸元町のワインショップ Jeroboam のイベントをご案内します
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 『とある日、とある店で アノニム 』 (イベントのご案内)

日本ワインをお題に、料理人がそれぞれのジャンルで合わせるメニューを提案する・・という企画を、昨年11月に第1回を玄斎さんで行いご好評を頂きましたが、この度、第2回の開催が決まりました。

今回の店はアノニムさん。加古拓央シェフのフランス料理で日本ワインを楽しみます。

 

    『とある日、とある店で』 第二回 アノニムのフランス料理
    日時:2月3日 (日曜日)  18:00〜
    会場:アノニム 神戸市中央区下山手通4丁目13-3
    会費:10,000円(税別)  ※ワイン4種 各1杯+料理4皿
    定員:各8名様
    お問い合わせ・お申し込み 078-778-0965 アノニム加古さんまで

    注) ワインを飲まない方はご遠慮下さい。飲酒運転も×です。

 

今回は、ワインが決っていますので予めご案内します。

    KONDOヴィンヤード ナカイミュラワ2017

     (北海道/微発泡性の辛口、白)

    ▲淵ザワ・ヴィンヤード クリサワ・ブラン2017

     (北海道/多品種混醸の辛口、白)

    ドメーヌ・デ・テンゲイジ MBA フレンチオーク2015

     (山梨/長期熟成を経て初リリース ミディアムボディの赤)

    ぅ棔次Ε撻ぅ機璽献紂…填癲.轡礇襯疋LIB 2009

     (山梨/加古さんも大好き 岡本さんの白)

 

以上ですが、い稜号がワインの状態によって2010年に変更の場合あり。


 

| - | - | 09:23 | category: その他のイベント |
# Sunday Wine Sharing2019.1.13

2019年最初のSunday Wine Sharingを1/13に催します・・が、諸事情により当HP、Facebookによる告知が当日の2日前になりました。なんとも1年が思いやられます・・。皆様、今年もどうかジェロボアムをよろしくお願いします。

 

今回のテーマは『オーストリアの保守、革新』。

・・ちょっとテーマが重い感じでしょうか・・正直言って今回は考え過ぎて、いまいちアピールポイントがまとまっていなかったのですが、2ヶ月ほど前にジェロボアムを訪ねてくれたミヒャエルさんのワインが鳥肌たつほど美味しくて、とりあえず彼のワインを皆さんにご紹介したい!というところから、オーストリア特集をやりたいと思い立ちまして・・。
お宝ワインもあり、「え?オーストリアのワインって今こうなってるの??」というのもあり。「いや何これ、美味しいねぇ。いつも飲んでるフランスやらイタリアの、どれとも似ていないし、とにかくすごい・・。」と感じてもらえるワインと、もう少しとっつきやすいワインを候補にしています。

寒いですし予想通りご来場の方が少ない場合、たくさんの種類を開けるのは難しいですが、当ページのNew Arrivalsでご紹介しているミヒャエルさん自慢の銘柄など、畑のポテンシャルの凄さがわかるもの、少量でも満足できるものばかりを揃えていますので、お買い物のついでにお立ち寄りくださいね〜。

 

 Sunday Wine Sharing『オーストリアの保守、革新』

 日時 1月13() 13:0017:00 (最終受付16:30)

 場所 ネイバーフード(ジェロボアム向かい)

  ワインの量・価格はアイテムによって変わります。

  キャッシュオンデリバリーでお願いします。

 

以下のようなラインナップです。(一部は抜栓しない可能性あり)

  .團奪肇淵Ε◆次Pitt nat Rose 2017

  ▲札奪廖マリア・ムスター グレーフィン 2010

  アイン・クァンタム シュレーディンガーズ・カッツェ

  ぅ┘瓮螢奪辧Εノール GV リート・ロイベンベルク スマラクト2002

  ゥ轡絅蹈后Ε乾戰襯好屮襯 RI リート・ハイリゲンシュタイン2016

  シュロス・ゴベルスブルク RI トラディツィオン2014

  Д蹈検Ε轡絅好拭次.競鵐ト・ローレン2010 

  ┘茱魯優好曄璽奸.張凜.ぅ殴襯 フラウエンフェルド2015

   (GV:グリューナーフェルトリーナー RI:リースリング)

 

※今回もレアなワインは早い時間になくなる場合がありますのでご容赦くださいませ。

(画像をクリックすると、少し拡大されます)

 


 

| - | - | 19:53 | category: Sunday Wine Sharing |
# Sunday Wine Sharing2018.12.2

今回のテーマは『シャンパーニュ』です。

年末に相応しいテーマ・・ですが、ここはジェロボアム。ひとひねり?のある内容にしなくては・・ということで、ラインナップのうち泡の出るものは少なめ・・。

誰がそんなシャンパーニュの会を期待するでしょうか?わかりやすく期待にも応えるし、マイナー好みの方しか見向きもしない?会もする。なぜなら、「誰かとShareするならアリだけど、自分で買って飲むのはちょっと勇気が必要」というワインがあるから。

今回は、泡を発生させるようになる前の時代のシャンパーニュ、つまり普通のワイン(スティルワイン)の白・ロゼ・赤で、シャンパーニュの本来の土地の味を感じられるような、いくつかのワインをご用意しました

意味わからん・・という声が聞こえましたが、そこは一飲に如かず・・ということで。

 

 Sunday Wine Sharing『昔々、シャンパーニュでは』

 日時 122() 13:0017:00 (最終受付16:30)

 場所 ネイバーフード(ジェロボアム向かい)

  ワインの量・価格はアイテムによって変わります。

  キャッシュオンデリバリーでお願いします。

 

以下のようなラインナップです。(一部は抜栓しない可能性あり)

  .リヴィエ・オリオ ロゼ・デ・リセ アン・バルモン2004

  ▲▲鵐疋譟Ε棔璽侫ール アンボネィ・ブラン(白)1996

  タルラン ウイィ・ルージュ(赤)1996

  ぅーレリアン・ルルカン ブラン・ド・ノワール(Pムニエ) レ・クレイエール2013

  ゥーレリアン・ルルカン ルージュ レ・クレイエール2012

  (以上はすべてコトー・シャンプノワ、発泡なしのワイン) 

  Εーレリアン・ルルカン シャンパーニュ2014

  Д轡礇襯襦Ε┘ぅ疋轡奪 ブリュット・レゼルヴ

  ┘轡礇襯襦Ε┘ぅ疋轡奪 ブリュット・レゼルヴ(旧ボトル)

 

※今回もレアなワインは早い時間になくなる場合がありますのでご容赦くださいませ。

また、アワアワなワインを期待して来られないようにお願いします。

(画像をクリックすると、少し拡大されます)


 

| - | - | 04:06 | category: Sunday Wine Sharing |
# 『とある日、とある店で』 玄斎 のご報告

『とある日、とある店で』 第一回 玄斎の日本料理が終了しました。

 

以前、コラボ・ジェロという名称で行っていた飲食店さんとの共同開催によるイベントがありましたが、この度、日本ワインをテーマにした企画として久々のコラボを行いました。ご参加くださったお客様にも助けて頂いて、良い雰囲気の会になりました。ありがとうございました。

日本ワイン数種をお題として設定して、そのワインに玄斎の上野さんが料理を合わせたら・・という内容でしたが、さすがは上野さん!どれも見事なマッチング、安定感のある食事の流れで、皆様にお楽しみ頂けたようでした。それまで、日本ワインに対して持たれていた印象が変わったという感想をおっしゃった方が多く、良い機会を作れたのではと思います。

画像のみでのご紹介となりますが・・今回のワインと献立です。

 


 

次回は年が明けてとなりますが、開催場所となるお店、日時などをあらためてご案内させて頂きます。またのご参加をお待ちしています。

| - | - | 04:36 | category: その他のイベント |
# 『とある日、とある店で』 (イベントのご案内)

つい先日、国内産の葡萄を国内で醸造したワインのみを“日本ワイン”と呼ぶ旨の法令が施行されましたが、そんな日本ワインの品質が一昔前では想像できなかったほど向上していることをご存じでしょうか?
なかには世界に通用する高い品質のワインを生み出す醸造家も現れてきました。ただ、彼らのワインの生産量は少なく流通も限定的なので、入手ができない、飲む機会をもてないという現状です。過熱した人気に、ワイナリーでも適切な販売方法を選びかねて直接販売を休み、酒屋の手に委ねているところもあります。
ジェロボアムでは、1本のワインを集まった方々でシェアして楽しむという催しを行うなどしてご紹介の機会をつくってきましたが、『ワインは食事あってのもの』という部分もあり、このたび、特別にセレクトしたワイン数種をお題として設定し、料理人がそのワインから得たインスピレーションでメニューを考えて・・という会を企画することになりました。
でも詳しい方の集まりにしたい訳でも、レアなワインを売りにした会を催したい訳でもありません。ただただワインのある食事の時間を楽しみたいという方にお越しいただければと思っています。
彼らが作っているワインは日本の醸造家や飲み手の夢だと思います。こんなワインが日本で作れて、日本の食材で作られた料理と共に味わえるという楽しみ、それがいつか普通のことになったら・・。
『とある日、とある店で』集った人たちと、1本のワインとそんな夢を分かち合うような会にしていけたらと思います。
 (この会はジェロボアムからの呼びかけに応じてくれた飲食店を会場として行うもので、各飲食店の主催となります。)

 

    『とある日、とある店で』 第一回 玄斎の日本料理
    日時:11/16(金) 昼の部12:00〜、夜の部19:00〜
    会場:玄斎 神戸市中央区中山手通4丁目16-14
    会費:18,000円(税サ込) ※ワイン4種 各1杯 付
    定員:各10名様
    お問い合わせ・お申し込み 0782218851 玄斎まで

    注) ワインを飲まない方はご遠慮下さい。飲酒運転も×です。


  (画像は当日のお料理ではありません)


 

| - | - | 11:18 | category: その他のイベント |
Search this site
Sponsored Links