Jeroboam Event Information

神戸元町のワインショップ Jeroboam のイベントをご案内します
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 飲食店様、プロの方を対象にした試飲会のお知らせ。

輸入元:ヴィントナーズさんの主催で、マルメロで試飲会が開かれます!

 

当日は、キャンティ(イタリア/トスカーナ州)の蔵元、モンテラポーニのオーナー、ミケーレ・ブラガンティ氏が来日、当日の会に特別参加にされます。モンテラポーニの最高峰"キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ、バロン・ウーゴ"はぜひ皆さんに試してほしい偉大なワインです。

ヴィントナーズさんが取り扱われているその他のワインも含め40種ほどが用意される予定です。バローロのスキアヴェンツァやヴァルポリチェッラのコルテ・サンタルダ、アブルッツォのマラミエーロ、フリウーリの自然派エディ・カンテなど素晴らしいワインが多数です。この機会をお見逃しのないように!

 

※この会は、飲食店で働かれている方や、買い付けを目的としたプロの方のみを対象としています。

 

   ヴィントナーズ 秋のイタリアワイン試飲会 2017

 

 日時:11月12日(火) 14:00〜17:00

 会場:シェアスペース+キッチン Marmelo  (マルメロ)

    神戸市中央区元町通 1-7-2  ニューもとビル 5F

    JR、阪神  元町駅東口より、大丸方面へ徒歩 1 分

    1階は、コーヒーショップ  エビアン、森谷ビーフのビル

 内容:プロの方を対象としたワイン試飲買い付け会

    参加費は無料で、予約制となっています。

    詳細はジェロボアムでもご案内いたします。

| - | - | 04:22 | category: お知らせ |
# PIEMONTEを味わう週末・・

2日(木曜日)の企画『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』だけではご紹介しきれないピエモンテの地方料理とワインの魅力を、今週末3日〜5日の通常メニューでも少しずつお楽しみ頂けることになりました。2日の企画のほうがかなりお得ではあるのですが、その日は用事があって・・という方、ぜひ週末の3日間にお越しください!とっておきのワインも多種ご用意しています。

| - | - | 02:02 | category: お知らせ |
# 郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅、第6回

ジェロとヴェッキーが共同で行っている『学べる食事会』イベント『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』第6回を11月2日に行うことになりました。
今年の締めの会となる今回のテーマはピエモンテ州。王のワイン"バローロ"などの偉大な銘酒が生まれ、ともに楽しむ料理も美味しいものが盛りだくさんの土地柄。ワインをどれにするのか悩ましく、伝統料理をご用意すると食材のコストも上がってしまうピエモンテなので、いつもより会費は少し高めになりますが、それでもコスパの良い会ですので乞うご期待!31日の時点で空席がいくつかあります。ご希望のお客様、お早めにジェロボアムまでお知らせください。

       

       テーマ  ピエモンテ州

       日 時  11月2日(木) 19:00〜21:30
       参加費  12000円(税込)

 

今回のお料理とワインリストです。ピエモンテの代表的な前菜から特産物のヘーゼルナッツを用いたドルチェまでずらり!

銘酒の多い州ですから、州南部でコルテーゼ種から造られるGAVIやバローロやバルバレスコに用いられるネッビオーロ種以外の個性豊かな黒葡萄品種のドルチェット種、フレイザ種、グリニョリーノ種、ルケ種、ブラケット種などご紹介したいものが多いのですが、ここは悩んだ末に・・こんなラインナップです。白の2種はどちらもロエーロ地区のアルネイス種ですが、デリケートなアロマを活かすべく圧搾した果汁を温度管理したタンクで発酵させたものと、近年注目度が高くなってきた果皮浸漬(マセレーション)によるものを前菜をアテにしながら飲み比べていただこうと思っています。その他の、味わいのポイントについては当日ということで・・。

 

 Piemonte ピエモンテ-

 

La Cucina Regionale

Antipasto Misto

Insalata(インサラータ) russa(ルッサ)(ピエモンテで古くから親しまれるポテトサラダ)

Vitello(ヴィテッロ) tonnato(トンナート)(仔牛のボイル ツナのソース)

Carne(カルネ) cruda(クルーダ) al(アル) tartufo(タルトゥーフォ)(馬肉のタルタル、トリュフの香り)

Primo piatto

Paniscia(パニッシャ)(ノヴァーラ風ウズラ豆のリゾット)

Tajarin(タヤリン) al(アル) ragu(ラグー)(卵黄で練った手打ちパスタ)

Secondo piatto

Brasato(ブラザード) di(ディ) stinco(スティンコ) di(ディ) manzo(マンヅォ)牛肉の赤ワイン煮込

Dolce 

Torta(トルタ) gianduja(ジャンドゥイヤ)ジャンドゥイヤのタルト

 

 La lista dei Vini

Mario(マリオ) Torelli(トレッリ) Brut(ブリュット) Piemonte(ピエモンテ)

Malabaila(マラバイラ) di(ディ) Canale(カナーレ) Roero(ロエーロ) Arneis(アルネイス) 2016

Cascina(カッシーナ) Fornace(フォルナーチェ) Bianco(ビアンコ) Desaja(デザヤ) 2014

Le() Piane(ピアーネ) Colline(コッリーネ) Novaresi(ノヴァレージ)  La(ラ・) maggiorina(マッジョリーナ) 2014

Case(カーゼ) Corini(・コリーニ) Vinot(ヴィノット) Piemonte(ピエモンテ) Magnum 2011〜13

Erbaluna(エルバリューナ) Barolo(バローロ) La(ラ・) Morra(モッラ) 2011

Ezio(エツィオ) Cerruti(チェッルーティ) SOL(ソル) Moscato(モスカート) Passito(パッシート) 2009

Cappellano(カッペッラーノ) Barolo(バローロ) Chinato(・キナート)

| - | - | 09:21 | category: その他のイベント |
# 9/15 郷土料理の・・ 料理とワインが決まりました!

 Lombardia ロンバルディア-

 

La Cucina Regionale

Antipasto Misto

Carpione(カルピオーネ)(淡水魚の酢漬け)

Greppole(グレッポレ)(カリカリにした豚ばら肉)

Bresaola(ブレザオラ)(牛モモ肉の生ハム)

Zuppa

Minestrone(ミネストローネ)(野菜のスープ)

Primo piatto

Tortelli(トルテッリ) di(ディ) zucca(ズッカ) alla(アッラ) Mantovana(マントヴァーナ)(カボチャのトルテッリ)

Pizzocheri(ピッツォケッリ) di(ディ) Teglio(テーリオ)(そば粉を使ったテーリオ風パスタ)

Secondo piatto

Ossobuco(オッソブーコ) alla(アッラ) Milanese(ミラネーゼ)ミラノ風 仔牛すね肉の煮込

Dolce 

Torta(トルタ) Paradiso(パラディーゾ)パヴィアの伝統的スィーツ

 

 La lista dei Vini

Villa(ヴィッラ)  Franciacorta(フランチャコルタ) Brut(ブリュット) Saten(サテン) 2012

Castello(カステッロ) di(ディ) Stefanago(ステファナーゴ)  Pavia(パヴィア) Bianco(ビアンコ) 2014

Lino(リーノ) Maga(マーガ) Barbacarlo(バルバカルロ) Oltorepo(オルトレポ) Pavese(パヴェーゼ) 1993

Ca Lojera(ロイエラ)  Lugana(ルガーナ) 2016

Sandro(サンドロ) Fay(ファイ)  Rosso(ロッソ) di(ディ) Valtellina(ヴァルテッリーナ) TEI(テイ) 2015

AR(アール).PE(ペー).PE()  Valtellina(ヴァルテッリーナ) Inferno(インフェルノ) Fiamme(フィアンメ) Antiche(アンティケ) 2010

Vezzoli(ヴェッツォーリ)  Franciacorta(フランチャコルタ) Sec(セック) NAUSICA(ナウジーカ)

 

)

| - | - | 01:17 | category: その他のイベント |
# 郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅、第5回

ジェロとヴェッキーが共同で行っている『学べる食事会』イベント、『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』第5回のお知らせです。
7月は夏の特別企画としてイタリアからバスク地方に飛びましたが、またイタリアに戻って各地方の食を巡りたいと思います。今回のテーマはロンバルディア州。州都ミラノが有名ですが、ヴェッキーのシェフ宗像が滞在し料理修業に励んだブレシャやマントヴァ、パヴィアなど、古くから栄えてきた町が多い州です。そんなロンバルディアの伝統料理とワインを数種ご用意します。

       日 時  9月16日(金) 19:00〜21:30
       参加費  8500円(税込)
          (内訳 料理5500円+ワイン3000円)
       予約制      12名様まで(新規のご参加を優先します)

 

コスパの高さに毎回今後が不安になる会ですが、この企画がだいたい一巡りするまでは継続します・・。今回もご期待ください。早いうちに、ご予約が埋まることが予想されますので。お早めのご連絡をお願いします。

 

| - | - | 14:40 | category: その他のイベント |