Jeroboam Event Information

神戸元町のワインショップ Jeroboam のイベントをご案内します
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9/15 郷土料理の・・ 料理とワインが決まりました! | main | PIEMONTEを味わう週末・・ >>
# 郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅、第6回

ジェロとヴェッキーが共同で行っている『学べる食事会』イベント『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』第6回を11月2日に行うことになりました。
今年の締めの会となる今回のテーマはピエモンテ州。王のワイン"バローロ"などの偉大な銘酒が生まれ、ともに楽しむ料理も美味しいものが盛りだくさんの土地柄。ワインをどれにするのか悩ましく、伝統料理をご用意すると食材のコストも上がってしまうピエモンテなので、いつもより会費は少し高めになりますが、それでもコスパの良い会ですので乞うご期待!31日の時点で空席がいくつかあります。ご希望のお客様、お早めにジェロボアムまでお知らせください。

       

       テーマ  ピエモンテ州

       日 時  11月2日(木) 19:00〜21:30
       参加費  12000円(税込)

 

今回のお料理とワインリストです。ピエモンテの代表的な前菜から特産物のヘーゼルナッツを用いたドルチェまでずらり!

銘酒の多い州ですから、州南部でコルテーゼ種から造られるGAVIやバローロやバルバレスコに用いられるネッビオーロ種以外の個性豊かな黒葡萄品種のドルチェット種、フレイザ種、グリニョリーノ種、ルケ種、ブラケット種などご紹介したいものが多いのですが、ここは悩んだ末に・・こんなラインナップです。白の2種はどちらもロエーロ地区のアルネイス種ですが、デリケートなアロマを活かすべく圧搾した果汁を温度管理したタンクで発酵させたものと、近年注目度が高くなってきた果皮浸漬(マセレーション)によるものを前菜をアテにしながら飲み比べていただこうと思っています。その他の、味わいのポイントについては当日ということで・・。

 

 Piemonte ピエモンテ-

 

La Cucina Regionale

Antipasto Misto

Insalata(インサラータ) russa(ルッサ)(ピエモンテで古くから親しまれるポテトサラダ)

Vitello(ヴィテッロ) tonnato(トンナート)(仔牛のボイル ツナのソース)

Carne(カルネ) cruda(クルーダ) al(アル) tartufo(タルトゥーフォ)(馬肉のタルタル、トリュフの香り)

Primo piatto

Paniscia(パニッシャ)(ノヴァーラ風ウズラ豆のリゾット)

Tajarin(タヤリン) al(アル) ragu(ラグー)(卵黄で練った手打ちパスタ)

Secondo piatto

Brasato(ブラザード) di(ディ) stinco(スティンコ) di(ディ) manzo(マンヅォ)牛肉の赤ワイン煮込

Dolce 

Torta(トルタ) gianduja(ジャンドゥイヤ)ジャンドゥイヤのタルト

 

 La lista dei Vini

Mario(マリオ) Torelli(トレッリ) Brut(ブリュット) Piemonte(ピエモンテ)

Malabaila(マラバイラ) di(ディ) Canale(カナーレ) Roero(ロエーロ) Arneis(アルネイス) 2016

Cascina(カッシーナ) Fornace(フォルナーチェ) Bianco(ビアンコ) Desaja(デザヤ) 2014

Le() Piane(ピアーネ) Colline(コッリーネ) Novaresi(ノヴァレージ)  La(ラ・) maggiorina(マッジョリーナ) 2014

Case(カーゼ) Corini(・コリーニ) Vinot(ヴィノット) Piemonte(ピエモンテ) Magnum 2011〜13

Erbaluna(エルバリューナ) Barolo(バローロ) La(ラ・) Morra(モッラ) 2011

Ezio(エツィオ) Cerruti(チェッルーティ) SOL(ソル) Moscato(モスカート) Passito(パッシート) 2009

Cappellano(カッペッラーノ) Barolo(バローロ) Chinato(・キナート)

| - | - | 09:21 | category: その他のイベント |