Jeroboam Event Information

神戸元町のワインショップ Jeroboam のイベントをご案内します
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 七夕 Basque Bar 2017のご案内 | main | BASQUE BARのフードメニューです >>
# BASQUE BARのワインリストです

Basque Bar WINE GUIDE

食の土地には美味しい料理を引き立てるワインが必ず存在します。バスクの

場合は”チャコリ”です。この土地固有の白葡萄オンダラビ・スリ種は目が覚める 

ようなグリーンノートと強めの酸が特徴的で、低温に保ったタンク内で2次発酵

を起こさせて微炭酸とともに瓶詰めした、爽やかな辛口で人気です。 生産地は

海に近いギプスコア県のゲタリア、ビスカヤ県、山間にあるアラバ県のバスク州の

3つの県でその特性を活かしたワインが作られています。

その他、スペインを代表する銘醸地リオハの一部、リオハ・アラヴェサはアラバ県に

あり比較的冷涼なため、濃厚さ・力強さではない部分に特徴が表れています。

フランス側には唯一AOP”イルーレギー”があり、白はグロ・マンサン種などから、

しっかりしたコクのあるワインが、赤はタンニンの語源とされるタナ種を主体にした

高い熟成能力をもったワインが作られています。バスク地方のワインはいずれも、

いわゆる”地酒”としての魅力に溢れたもので、土地の伝統を感じさせます。

 

微炭酸入りの白

レサバル ゲタリアコ・チャコリーナ

(海に近いゲタリア産、塩みのあるキリッとした辛口、一部を樽熟成)                            

アストビサ ZOLLO アラバコ・チャコリーナ

(アラバ産 ラベルのクジラは大食漢の意味 実は山バスク産で、果実味豊かです)                        

イチャスメンディ ビスカイコ・チャコリーナ

(ビスカヤ産 泡が細やか 有名レストランがこぞって採用する最高品質のチャコリ)                        

 

発泡性

エスティガ シードル ドゥミ・セック(フランス)

(バスク在来の多種のリンゴを用いた発泡酒 自然な香りと甘み)                     

ベルデュイ アルド・アパルデューナ

(アラバ産 チャコリに用いる葡萄を用い、瓶内2次発酵 2年以上の瓶熟 芳醇な香り)          

 

白ワイン&ロゼ(スティル)

イルスタ “ベレシア” ゲタリアコ・チャコリーナ

(品種名の由来するオンダラビアの唯一の蔵 海のミネラルを感じさせる辛口)                    

アストビサ HAND MADE アラバコ・チャコリーナ

(アラバ県の丘陵地にある畑の最上の区画 果実とミネラルが高レベルで調和)                 

ドミニオ・デ・ベルサル リオハ・アラヴェサ

(リオハで主流となるヴィウラ種を主に使用 桃などの白果実系)                      

エリミナ イルーレギー・ブラン(フランス)

(フレンチ・バスクの典型的な白 グロ・マンサン種主体 コクがあり重心低め 香りも酸も豊か)                     

アレチェア イルーレギー・ロゼ(フランス)

(イルーレギー筆頭の蔵 タナ種主体 熟成にも耐えそうな上質な酸)                     

 

赤ワイン

ティエラ ラ・オハ リオハ・アラヴェサ クリアンサ

(Doリオハで最も標高の高いエリア 豊かな果実味と樽香の組み合わせ)                  

イチャスメンディ エクリプセ

(オンダラヴィの黒品種”ベルツァ”とピノ・ノワールを混醸 チャコリ新時代)              

シフラス エクセオ リオハ・アラヴェサ 

(リオハ・アラヴェサならではのガルナッチャ種100%の赤 スパイシー)              

アレチェア イルーレギー・ルージュ 2015

(伝統的にタナ種主体で作るイルーレギー ‘15年は果実味充実)                      

イラリア イルーレギー キュヴェ・ビシンショ 2009

(イルーレギーの伝統主義者が良年にのみ生産 熟成を経て出荷)            

 

| - | - | 03:20 | category: その他のイベント |